吊り橋の向こう側・・・円山動物園のレッサーパンダ、キン

 ← ポチっと応援お願いします。

円山動物園のレッサーパンダ放飼場の吊り橋は、普段は通れないようにしてある。
レッサーパンダの飼育員さんが出勤の日の13時45分ぐらいに、吊り橋に木がかけられ吊り橋が通れる様になるのだ。

吊り橋の向こう側は大きなハルニレの木があり、吊り橋ウォークの行われるちょっと前に飼育員さんがハルニレの木に林檎や孟宗竹などをしこむのである。

●吊り橋の向こう側のハルニレの木でリンゴを食べるキン
レッサーパンダのキン
レッサーパンダのキン
レッサーパンダのキン

●吊り橋ウォーク中のキン
レッサーパンダのキン

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。