泥よけが必要だと感じたとき大きな虹が

 ← ポチっと応援お願いします。

朝まで降っていた雨がやんだので、仕事には自転車で出かけた。
新しく買った自転車には泥よけが付いていないので、濡れた路面を走るといったいどうなるんだろ・・・という不安はあったのだが、泥よけの重要性に対する興味もあった。
結局、泥よけはかなり重要だってことがわかった。
雨は降っていない濡れた路面を走ったわけなのだが、お尻がパンツまでびっしょびしょ、背負ったリュックもドロ跳ねで大変なことになってしまった。
泥よけ買わなくっちゃ。

虹

虹が出ていた。
左の端から右の端までほぼ半円の虹が。
札幌に来てから半円に近い虹を何度も見ている。
札幌に来るまでそんな大きな虹を見たことはほぼなかったなぁ。

しかも今日見た虹はすごく近くって、虹の出発点(もしかすると到着点)が見えた。

虹

虹の端っこでは7人のおっさんがビームを出しているんだと思っていたが、どうもそうではないみたい。
まわりの景色に溶け込んでいっていた。
そっか・・・・・・札幌でまたひとつ賢くなったゾ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。